特定非営利活動法人LOOB JAPAN

  • SDGsを英語で学ぶオンライン学修プログラム
  • SDGsを英語で学ぶオンライン学修プログラム
  • SDGsを英語で学ぶオンライン学修プログラム

【オンライン】英語&ソーシャルアクションプログラム(ESAP)
(全12回セッション)

[夏休み] NGO/国際協力を目指す人のための、体験型オンライン学修プログラム

SDGsアカデミアは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を英語で学ぶプログラムです。本ESAPは、オンラインでSDGsを基軸に世界の現状を英語で学び、コミュニティ開発を体験します。全12回のうち9回が現地のメンターと1対1でSDGsをしっかり学ぶ"SDGs English"の時間。残り3回は、フィリピンで社会課題の解決を行う団体へのインタビューやプレゼンを行う"Social Action"の時間となります。ESAP参加者様はNGO LOOBのユースインターンの月2回のオンライン活動にも無料で参加することができます。

Cycle4(4期生)登録受付中!

対象:高校生・大学生・U30(各回20名)
期間:2022年8月1月~9月1日(〆切 7月末)

  • 1対1のSDGs講座で英語で学びたい方
  • 国際協力に必要なインタビューやプレゼンを体験したい方
  • NGOのユース活動に参加したい方

SDGsを英語で学ぶオンライン学修プログラム

Session 1-9: SDGs English Session

  • Session 1 Introduction to the SDGs
  • Session 2 Goal 1 (No Poverty)
  • Session 3 Goal 2 (Zero Hunger)
  • Session 4 Goal 3 (Good Health and Well-being)
  • Session 5 Goal 4 (Quality Education)
  • Session 6 Goal 5 (Gender Equality)
  • Session 7 Goal 6 (Clean Water)
  • Session 8 Goal 7 (Affordable and Clean Energy)
  • Session 9 Goal 8 (Decent Work and Economic Growth)
Learning Targets

SDGsの目標1~8までの、特に開発途上国の社会課題を英語を扱います。話す、聞くを中心に、知識を吸収するとともに、ディスカッションで自分と日本の状況について考えを深めます。
受講可能な時間:8月1日~8月31日の月曜から土曜の日本時間午後1時~午後9時半の中で60分。

SDGsを英語で学ぶオンライン学修プログラム

Session 10, 11, 12: Social Action Meeting

Learning Targets

ソーシャルアクションの時間では、貧困コミュニティで活動する方にインタビューし、受講者自らアクション案を形成し、効果的なインタビューやプレゼン力を習得します。

開催時間:8月31日(水)もしくは9月1日(木)の午前10時~午後1時(3時間)でお選び下さい。

SDGsを英語で学ぶオンライン学修プログラム

フィリピン人メンター紹介

あなたが交流するフィリピン人メンターは、社会変革に関心が高い現地NGO、ソーシャルビジネス、教育業界で活躍するプロフェッショナルの社会人メンバーです。SDGs研修を修了した10名が登録しています!




受講生の声

“英語があまり得意ではないので、最初はとても緊張していましたが、フィリピンの方々の笑顔や雰囲気づくりのおかげで楽しんでこのプロジェクトに参加することができました。”

“学校でSDGsについて学ぶことはあっても、じっくりと意見交換をするということは今までやったことがなかったためとても新鮮であったと共に自分にとっていい刺激となったと思います。”

“プログラムを通して国際協力と各個人の意識変化と努力の積み重ねの重要性を学ぶことができました。今回のプログラムを機にこれからはボランティア等に積極的に参加していこうと思います。”

“SDGsは私たちの生活に密接に関係している事を実感できました。今回の学びをこれからの実生活に上手く繋げていきたいです。皆様には感謝してもしきれません。”

受講費

全12回 39,800円 (インターン割引あり)

  • 全12回の受講費(うち9回は1対1、3回は4対1のセッション)
  • ライティング無料添削
  • SDGs English Guide無料進呈
  • LOOBが実施するオンラインプログラムに全て無料で参加可能
  • 現地コミュニティの社会課題解決プロジェクト費になります
  • 【キャンセルポリシー】開催日の7日前までにキャンセルの連絡があった場合、振込手数料を引いた金額を返金いたします。開催日の6日前からキャンセル料100%となりますが、他日程の振り替え受講が可能です。プログラム開始後、参加が不可能となった場合、受講費の返金はできかねますのでご了承下さい。

修了書

修了書発行可能

セッションを修了した方に修了証書または参加証明書を発行致します(PDF版は無料発行)
(この証書は国内・海外の入試や就職活動に役立てて頂くことが可能です。)


運営体制

主催:NPO法人LOOB JAPAN(フィリピン現地法人LOOB Inc.)
協力:教育会社Miraipartners Learning Center

 

よくある質問

SDGsアカデミア・オンライン学修プログラムは、これまで国際協力分野のボランティア・インターン先として2,600人以上の日本人学生を受け入れてきたフィリピンのLOOBを中心に運営される国連の持続可能な開発目標(SDGs)を英語で学ぶ複数のプログラムのプラットフォームです。

ユースエクスチェンジのプログラムは、マンツーマンではなく4-5人のグループ交流で、毎月1回、6日間連続での開催となります。一方、こちらのESAPというプログラムでは、一定期間の中でご自分の都合に合わせて受講することができます。マンツーマンでSDGsを英語で学べることと、現地のコミュニティリーダーにインタビューをし、プロジェクトの案件形成を体験できることがポイントです。

メンターは初心者から上級者まで対応することができます。1対1ですので初級者の方も安心してご参加下さい。毎回動画をお送りしますのでセッションを振り返ってご自分のペースで学ぶことができます。セッション中の英語を聞いてみたい方はこちら(英語&ソーシャルアクションプログラム(ESAP)実際のメンターの英語)をご参照下さい。

SDGs Englishのマンツーマンセッションは、月曜~土曜の午後1時~午後9時半までの60分となります。SocialActionのグループセッションは9月1日(木)午前10時~午後1時(3時間)で固定となります。

高校生と大学生が半々、社会人の方も少ないですが参加しています。男女比は2:8です。

9回以上参加した方にはプログラム終了後1週間前後でPDF形式の修了書を発行いたします。原本郵送が必要な方は、別途1,800円で対応しておりますのでご相談下さい。

必須ではありませんが、運営のための情報を一括で送ったり、参加者同士の感想をシェアするコミュニティとなっていますので、できるだけ加入にご協力下さい。

はい。可能です。プログラムは高校生以上向けにデザインされていますが、過去には中学生の方からもご参加いただいております。

まずは無料相談

お申込み前にご質問がある方は、LOOBの公式LINE(ID:@302qmqep)から話しかけて下さい。

お申込みフォーム