特定非営利活動法人LOOB JAPAN

  • SDGsを英語で学ぶオンライン学修プログラム
  • SDGsを英語で学ぶオンライン学修プログラム
  • SDGsを英語で学ぶオンライン学修プログラム
  • SDGsを英語で学ぶオンライン学修プログラム

満足度94%!SDGsユースエクスチェンジ
(6回セッション)

<受付中>【高校生・大学生歓迎】
途上国のNGOユースと交流して、SDGsを英語で学ぼう!

SDGsアカデミアは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を英語で学ぶプログラムです。本ユースエクスチェンジでは、日本語のレクチャーがある他、同年代のフィリピン人ユースリーダーとおしゃべり感覚でディスカッションし、貧困、教育、環境、ジェンダーなどリアルな社会課題について考えを深めます。コロナ禍で2020年4月からスタートし2021年12月までに470人が参加し、満足度93%の大人気プログラムです。


オンラインで積極的に海外と繋がろう!

SDGsを英語で学ぶオンライン学修プログラム

高校生・大学生・U30(30歳以下の方)毎回30名まで

  • 現地の学生とワークショップで交流したい方
  • 途上国の現状やSDGsの本質を英語で学びたい方
  • 将来、LOOBの海外ボランティア・インターンに参加したい方


基調レクチャーから、ワークショップまで90分!


SDGsを英語で学ぶオンライン学修プログラム

スタッフからの基調レクチャーの後、4-6人のグループでテーマに沿って日本の現状や自分の回りのアクションを考えたり、国際協力の視点からの協働ワークショップを行います。
レクチャー内容などは事前にお送りしますので、予習が可能です。

~90分の流れ~
● オープニング&レクチャー(日本語15分)
● 基調レクチャー(英語10分)
● グループでトーク&ワークショップ(英語45分)
● グループ発表(英語20分)

フィリピンNGOのユースメンバーと交流

あなたが交流するのはNGO LOOBで異文化コミュニケーションとSDGs研修を受けた大学生やユースメンバーです。現在フィリピン全国から社会変革に関心の高い20名が登録し、現地の支援活動に参加しています!

コロナ、貧困、教育、環境、ジェンダーの課題を発見しよう!

本プログラムのシラバスは、ユネスコの『持続可能な開発目標のための教育』(Education for Sustainable Development Goals, ESD)を手引きとし、その学習目標を組み込んでいます。(クリックすると各テーマと目標が見れます)

▼ Day 1 【コロナとワタシとSDGs】SDGsの基礎講座&自己紹介ワークショップ(英語)

▼ Day 2 【貧困&幸福】貧しいけど幸福度トップの摩訶不思議!(英語)

▼ Day 3 【教育】途上国の学校現場に見る「教育の崖っぷち」(英語)

▼ Day 4 【ごみ&環境】フィリピンのごみ問題を解決するたった一つの方法(英語)

▼ Day 5 【ジェンダー】アジアで最も男女平等なフィリピンから学ぶ(英語)

▼ Day 6 【Youth】最終プレゼン!SDGsユースアクション宣言(英語)

受講生の声

“自分にとってすごく充実した6日間でした!今までなんとなくしか知らなかったSDGsについて深く知れました”

“フィリピンで行動に移している同世代の方のSDGsに対する意識やコミットの仕方など全てが新鮮で刺激的でした!”

“先進国の日本は環境面の問題が大きいと思ってましたが、幸福度や差別などまだたくさんの問題があると知りました”

“自分の考えや相手の意見を英語で共有でき、そのことに改めて感動し、英語の勉強へのモチベーションにつながりました”

“SDGsは17項目ありますが、1回1項目やるのではなく、毎回色々な問題を同時に考えてるように感じました。なので6日間で17項目全てについて考えることができました”

“教育と貧困に興味がありディスカッションをすることで、今まで気がつけなかった問題とそれに対するクリエイティブな解決方法を考えることができました。とても楽しかった!”

受講費

全6回15,400円

  • 1回のお試し参加(2,500円)もご相談下さい。
  • LOOB会員の方・2回目以降の参加は5,000円引き。
  • プログラムの収益を原資としてフィリピンの支援活動を行っています。活動の詳細はこちら!

無料特典



①言語サポートあり!



②動画で振り返りできる!



③英文エッセイ添削!



④修了書発行!

修了書

フィリピン政府観光省後援。修了書発行可能!

6回のセッションを修了した方に修了証書を発行致します。
この修了証書は国内・海外の入試や就職活動に役立てて頂くことが可能です。


2022年度の募集日程

6回の連続参加を推奨しています。連続が難しい場合、翌日に振り替える形での参加も可能です。ただ各回テーマがありますので重複しないようお申込み下さい。

● 2022年4月20日(水)1800-1930【コロナとワタシとSDGs】
● 2022年4月21日(木)1800-1930【貧困&幸福度】
● 2022年4月22日(金)1800-1930【途上国の教育課題】
● 2022年4月25日(月)1800-1930【ごみ・環境】
● 2022年4月26日(火)1800-1930【ジェンダー&家族】
● 2022年4月27日(水)1800-1930【Youthアクション】
● 2022年5月18日(水)1800-1930【コロナとワタシとSDGs】
● 2022年5月19日(木)1800-1930【貧困&幸福度】
● 2022年5月20日(金)1800-1930【途上国の教育課題】
● 2022年5月23日(月)1800-1930【ごみ・環境】
● 2022年5月24日(火)1800-1930【ジェンダー&家族】
● 2022年5月25日(水)1800-1930【Youthアクション】
● 2022年6月22日(水)1800-1930【コロナとワタシとSDGs】
● 2022年6月23日(木)1800-1930【貧困&幸福度】
● 2022年6月24日(金)1800-1930【途上国の教育課題】
● 2022年6月27日(月)1800-1930【ごみ・環境】
● 2022年6月28日(火)1800-1930【ジェンダー&家族】
● 2022年6月29日(水)1800-1930【Youthアクション】
● 2022年7月20日(水)1800-1930【コロナとワタシとSDGs】
● 2022年7月21日(木)1800-1930【貧困&幸福度】
● 2022年7月22日(金)1800-1930【途上国の教育課題】
● 2022年7月25日(月)1800-1930【ごみ・環境】
● 2022年7月26日(火)1800-1930【ジェンダー&家族】
● 2022年7月27日(水)1800-1930【Youthアクション】
● 2022年8月24日(水)1800-1930【コロナとワタシとSDGs】
● 2022年8月25日(木)1800-1930【貧困&幸福度】
● 2022年8月26日(金)1800-1930【途上国の教育課題】
● 2022年8月29日(月)1800-1930【ごみ・環境】
● 2022年8月30日(火)1800-1930【ジェンダー&家族】
● 2022年8月31日(水)1800-1930【Youthアクション】
● 2022年9月21日(水)1800-1930【コロナとワタシとSDGs】
● 2022年9月22日(木)1800-1930【貧困&幸福度】
● 2022年9月23日(金)1800-1930【途上国の教育課題】
● 2022年9月26日(月)1800-1930【ごみ・環境】
● 2022年9月27日(火)1800-1930【ジェンダー&家族】
● 2022年9月28日(水)1800-1930【Youthアクション】

 

よくある質問

SDGsアカデミア・オンライン学修プログラムは、これまでも国際協力分野のボランティア・インターン先として2,600人以上の日本人学生を受け入れてきたフィリピンのLOOBを中心に運営される国連の持続可能な開発目標(SDGs)を英語で学ぶプログラムのプラットフォームです。

本ページにあるSDGsユースエクスチェンジのプログラムは毎月1回、6日間連続で開催しており、現地NGOの大学生ユースメンバーと意見交換できる交流型のプログラムです。マンツーマンではなく4-5人のグループ交流となります。一方、別ページにあるSDGs英語&ソーシャルアクション(ESAP)は12回のセッションで、一定期間の中でご自分の都合に合わせて受講することができます。マンツーマンでSDGsを英語で学べることと、現地のコミュニティリーダーにインタビューをし、プロジェクトの案件形成を体験できることがポイントです。

日本人のファシリテーターが入りますので、語学面で不安な方は申込フォームから、日本人ファシリテーターがいるグループをお選び下さい。また、毎回のレクチャー動画をお送りしますので復習することができます。

はい、できます。連続の参加を強く推奨しておりますが、それが難しい場合は、月をまたいでの振替参加が可能です。毎回テーマが違いますので重複しないようお選び下さい。

高校生と大学生が半々、社会人の方も少ないですが参加しています。男女比は2:8です。

6回参加した方にはプログラム終了後1週間前後でPDF形式の修了書を発行いたします。原本郵送が必要な方は、別途1,800円で対応しておりますのでご相談下さい。

希望者には、最終日のスピーチを添削します。毎日添削という古い情報が残っているサイトもありますが、現在は最終日のみ無料添削となりますので、ご了承下さい。

必須ではありませんが、運営のための情報を一括で送ったり、参加者同士の感想をシェアするコミュニティとなっていますので、できるだけ加入にご協力下さい。

はい。可能です。プログラムは高校生以上向けにデザインされていますが、過去には小学校高学年から中学生の方からもご参加いただいております。

運営体制

主催:NPO法人LOOB JAPAN(フィリピン現地法人LOOB Inc.)
協力:株式会社With the World
後援:フィリピン政府観光省

プログラム監修者紹介

小林幸恵。北海道出身。LOOB代表理事。20歳の時に参加したYMCAフィリピンのワークキャンプが人生の原体験となり、大学卒業後の1998年にマニラに単身移住。NGOや日系企業での経験を経て、2001年にフィリピンの非政府組織(NGO)LOOBを創設した。以来、“青少年の健全な成長が世界から貧困と戦争を減らす最良の手段”と信じ、若者と国際協力を繋ぐプロジェクトを多数手がける。2020年までにフィリピンで受け入れた日本人ボランティア&インターン生は2,600人以上。コロナ渦でもSDGsリーダーの育成に注力している。在フィリピン20年目で夫と11歳の息子、白い犬達と暮らす。

まずはLINEで無料相談

お申込み前にご質問がある方は、公式LINEからお気軽にメッセージ下さい。
『Youth Exchangeの日程、受講費、受講スケジュール、英語レベルについて等』。
IDは: @302qmqep(@を含めて検索)。

申込みフォーム