LOOB2020年カレンダー募金
Struggle for Better Tomorrow - 子ども達と考えるSDGs -


今年のテーマ

LOOBについて

LOOB(ロオブ)は日本とフィリピンの青少年が、教育的な交流を通じて相互理解を深めるとともに、フィリピンの低所得者層を対象に教育・生計支援によるコミュニティ開発を推進しています。

ワークキャンプ&スタディツアー&インターン研修などのソーシャルビジネスを通じて、青少年がグローバルな視点で“友愛”と“奉仕”の精神を育み、持続可能な未来の創造に寄与することを目指しています。活動のモットーは「一方的な支援でなく、現地の人と共に学び成長すること」です。

カレンダー募金とは

現地NGO LOOBのフィリピン人と日本人スタッフが、支援先の子ども達の表現力を引き出しながら毎年一緒に制作しているカレンダーです。1,000円のご寄付に対してカレンダー1冊を進呈します。頂いた募金の集計から経費を差し引いた全額が翌年度の教育サポート基金となります。→過去のカレンダー募金実績を見る

■カレンダー概要■
送料無料
壁掛タイプで28枚 (中綴じ冊子)
サイズは見開きA4、閉じてA5
月間の実用的なカレンダー
日曜日はじまり

カレンダー作成の流れ

今年のテーマは、Struggle for Better Tomorrow - 子ども達と考えるSDGs -

フィリピンの子ども達の就学を応援するLOOBのカレンダー募金は、今年で10年目となりました。節目となる2020年のカレンダーのテーマは、「子ども達と考えるSDGs」。先進国・発展途上国を問わず、世界市民の1人として人類全員が推進し、達成すべき目標である持続可能な開発目標(SDGs)と、LOOBの取り組みがどう繋がっているのか?ジュニアリーダー達と一緒に、創りたい10年後(もしくは2030年)の未来を考えていける内容になっています。あなたも一緒にSDGsを達成した後の未来をのぞいてみませんか?

カレンダー募金の3つの特徴

1,000円の募金でカレンダー1冊を進呈します

クリスマスプレゼントに

見開きA4、閉じてA5の使いやすいサイズ。お届けは12月中旬の予定ですので、ご家族やお友達のギフトに。

わかりやすい募金額

1,000円の募金から制作費や送料を抜いた700円が来年の子ども達の学費を支えます。

子ども達の成長

子ども達との繋がりが長いLOOBだからこそ、子どもの成長を感じてもらえる内容となってます。

カレンダー募金に参加する