特定非営利活動法人LOOB JAPAN

2022年度 募集プログラム一覧

【2022年海外インターン募集再開!】これまで国際協力の分野で受け入れた日本人ボランティア・インターンは2,600人以上!現在は、『SDGsアカデミア・オンライン学修プログラム』および 『海外インターンシップ・プログラム』を開催し、社会課題をボーダレスに解決できるSDGsユースリーダーの輩出に力を入れています。全てのプログラム収益は現地の貧困地域での活動に当てられています。

<オンライン>途上国のNGOユースと交流して、SDGsを英語で学ぼう!

ユースエクスチェンジは、NGO現地ユースと交流し、SDGsを軸に、貧困、教育、環境、ジェンダーなどについて考えを深め、SDGsを「知る」から「行動する」ことを目指すプログラムです。

●受講料15,400円
●2021年~2022年 毎月1回(90分x6回)開催
●修了書発行可能
詳しく見る

<オンライン>NGO/国際協力を目指す人のための体験型プログラム

ESAPは、オンラインでSDGsを基軸に世界の現状を英語で学び、コミュニティ開発を体験できるプログラムです。全12回のうち9回が現地のメンターと1対1でSDGsをしっかり学ぶ"SDGs English"の時間。残り3回は、フィリピンで社会課題の解決を行う団体へのインタビューやプレゼンを行う"Social Action"の時間となります。

●受講料39,800円
●2022年8月1日~9月1日(60分x12回)
●修了書発行可能
詳しく見る

<対面・オンライン可能・日英対応!】国際協力関連の講演やワークショップ

学校や団体様を対象にLOOB JAPAN理事がワークショップを実施します。(フィリピン人スタッフによる英語での開催も可能。)テーマはSDGsをベースに貧困、教育、ジェンダー、エシカル消費、国際協力など。『私たちの暮らしと未来を繋ぐSDGs』、『国際協力のイロイロな形』、『エシカル消費やフェアトレード』などで講演実績多数。10名~100名。

 

 

詳しく見る

<フィリピン現地プログラム> 英語研修&ソーシャルアクション(ESAP)

【ESAP2タームはトビタテ留学応募可】
マンツーマンでSDGsやフィリピン文化を英語で学んだり、現地のユースボランティアと一緒にボランティア活動やワークショップを行います。イロイロ在住20年の日本人代表が常駐しているので、高校生から社会人まで安全に現地を体験できます。

●1ターム(7泊8日)73,000円
●2ターム(15泊16日)103,000円
詳しく見る

<フィリピン現地プログラム> 現地スタッフ&インターン

フィリピン事務局で活動するスタッフおよびインターンを募集!現地事務局長の補佐業務および青少年育成プログラム運営。国際協力やNGOで活躍したいと思っている方々向けの実践重視の研修プログラムです。

2022年以降、1か月から
詳しく見る

<フィリピン現地プログラム> 学生団体のコラボツアー&キャンプ

フィリピンで活動したい学生団体をサポートいたします。日本とフィリピンの青少年の交流プログラム、スタディツアーなど。現地の方との交流を通じて参加者が成長し、さらに課題と成果を感じられるプログラム作りをお手伝いします。

受入れ期間:随時、応相談
詳しく見る

<フィリピン現地プログラム>シェアハウス利用者

LOOBシェアハウスは、日比のボランティアが共同で生活し、オリエンテーションや企画ミーティングを行っている施設です。有料プログラムに参加できなくても、オブザーバーという立場としてNGOを覗いてみませんか?学生や研究者の調査活動もアシストします。

2022年以降、随時、応相談
詳しく見る