LOOBワークキャンプ&スタディツアー

ワークキャンプ&スタディツアー記録
Archive for Workcamp and Studytour

第43回無人島キッズキャンプ(第6回キッズキャンプ)

期間:2011年5月5日~5月7日
開催地:ギマラス島
参加者:日本人5名、フィリピン人5名、スタッフ5名
 活動内容:
- リーダーシップトレーニング
- ホームステイ
- 無人島キッズキャンプ
キャンプリーダー日記

5月4日

日本から来た3人の参加者(キャンプリーダー)も合流して、フィリピン人ボランティアリーダーとのミーティングを行いました。初顔合わせですが、とても和気あいあいとして雰囲気でミーティングもスムーズに進みました。さすが毎週のボランティア活動で鍛えているだけあってフィリピン人ボランティアがどんどんリードしていきます。このキッズキャンプでは、好奇心を持ってキャンプ生活を楽しんでもらおうと、「Looking fo 'Why?' Curiosity, the key to prosperity!」となりました。

5月5日

5月4日いよいよ、朝からギマラス島タラバハンへ!
昼食をいただいてからリーダーシップトレーニング。講義とゲームを通してチームワークや組織の大事な要素を学んだり、キャンプリーダーとはどういうものなのか、どうあるべきなのかを学びました。

この日の夜は、ホームステイの予定ですが、その前に完成したばかりの『BANGON JAPAN』のムービー上映会を行いました。ボランティアの皆の前で披露するのは初めてでした。約30分の上映が終わって電気を付けるとフィリピン人ボランティアの多くが大泣きでした。
上映会の後、大泣きのフィリピン人ボランティア
そして夕食はそれぞれのホームステイ先で。初めてフィリピンに来た日本人は、ホームステイでホスピタリティに驚いているようでした。次の日の朝、大きなバナナを持たせてもらっているキャンパーもいました。

そして、ベースで最終の準備をしていると、ぞろぞろと子どもたちが集合!今回は、カラフナン・ナムコン・タラバハンから合計30人の子ども達がキッズキャンパーとして参加しました!

子ども達の探究心や好奇心を伸ばせるようにLooking fo 'Why?' Curiosity, the key to prosperity!にそって、1日目のアクティビティではポスター作りをしました☆グループで話あって様々なTopicのなかからひとつ選んで、そのグループの'Why?'を考えて島にあるものを使ってポスターを作りました。

疑問ポスターを制作中なんで海の水はしょっぱいの?
なんで人の肌の色は違うの?
なんで私は生きているの?
なんでコップの中の水は透明なのに、海の水は青いの?
なんで地球だけに生命体がいるの?

どれも、う~んと考えさせられますが、それぞれのグループのポスターを5グループで順に回して答えを考えていきました。日本人にとって刺激的だったのは、科学的な答えのほかに哲学的(宗教的)な答えも多かったことです。ポスターのクリエイティビティや答えの引き出し方など、リーダーの導き方もさすが!という感じでした。

そのあとは待ちに待ったSwimming Time~!おおはしゃぎする子ども達!負けずにはしゃぐリーダー達!笑
夕食はLOOBスタッフから渡された食糧を使ってメニューを自分たちで決めて協力しながら調理します。
夕食後に真赤な素晴らしい夕日に皆うっとりしてたら、さらに背後には大きな虹が出ていてびっくりしました。

夜はキャンプファイヤー!歌を歌ってゲームをしてどれもとっても楽しかったです。

5月6日

3日目も朝早くから朝ご飯の準備をして、二つ目のグループアクティビティ!浜辺においてあるボトルに手だけを使って水を運ぶゲームをしたり、砂のお城対決をしたり、チアリング対決をしました☆

その後、また皆で海に入る時間があり、思いきりはしゃいで遊んで無人島にバイバイ(>_<)
LOOBベースに戻って、閉会式を行って帰路につきました☆

閉会式では、急にグループごとに前に呼ばれて子ども達&フィリピノキャンパーからグループフラッグのプレゼントが!裏には子ども達からの寄せ書きがあり、正直泣きそうなくらい嬉しかったです!!!(;_;)

子ども達が多くのものを得て帰ってくれたことを願います☆