LOOBワークキャンプ&スタディツアー

ワークキャンプ&スタディツアー記録
Archive for Workcamp and Studytour

第17回パナイ島ワークキャンプ

期間:2006年8月21日~9月2日
開催地: パナイ島ナムコン村
参加者: 日本人14名、比人7名、スタッフ十数名
活動内容:
・スクワッター再定住区の上水道タンク建設
・ホームステイ
・小学校で日本文化紹介
・フレンドシップナイト
ワーク・プロジェクト(再定住地域のための上水道タンク設置)

(写真上) ナムコン村との協同プロジェクト第3弾!
スクワッター(不法居住者)の再定住区に飲料水の貯蔵用タンクを建設しました。前回の第15回ワークキャンプで掘った井戸の水を貯めるものです。規模の大きい本格的な建設ワークでしたが、皆の協力体制ばっちりで完了しました!

フィリピン人キャンパーの声 1. BETCH

The homestay is very convenient for us because the family is also kind, warm and hospitable. Aside from that the place is quite a scenery, the best place to have star gazing at night. Lots of surprizes everyday like frogs jumping in pillows and mud!! whooo that was fun. It's always fun going to base camp and back fowards home. And the best things is I have 3 brothers and everyone united at this camp!

フィリピン人キャンパーの声 2. GRACE

From this camp I learn that everyone can help in their own ways, it doesn't matter if you were poor or rich as long as you are willing to help those who are in need. Friendhip is possible in a short period of time as long as you're sincere, kind an helpful!

フィリピン人キャンパーの声 3. Diana

As a camper, I have a lot of experience that I can never forget. Just like homestay together with Jap Campers, I learned nwo to communicate them in a easy way. About the water tank project, now I know how hard to make aand work And I also learn how to interact with other opeple. I neer regret that I've joined this work camp. coz' It's one of the memorable experience in my whole life.

フィリピン人キャンパーの声 4. Maki

By staying with the foster family for an eintire week, I learnd about their difficulty with their current situation, yet trying their best to accommodate us. Drinking almost every night, spending 24/7 time with the Japanese fellow campers...really beyond words..!

日本人キャンパーの声 5. Yuuki

バランガイの生活の中にも様々な生活スタイルがあって、それぞれが尊重しあって生きていることを実感しました。子供は自分の親を誇りに思い、親は自分の子供も親戚の子供もみな自分以上に大切にし、愛している。それを素直に言葉にしているのがすごくジーンときました。フィリピン人は1日1日を精一杯生きていて、生活の全てにおいて学ぶものがありました。

日本人キャンパーの声 6. Fumie

会えば必ず挨拶してくれること。基本的なところだけど、一番大切なこどが、バランガイ全体で行われた。家族みたいな感じですごく温かかったです。生活の中で何に優先順位を置くかが違うと思った。例えばDVDがあるのに冷蔵庫がなかったり。私達が当たり前と思っていることは実はぜいたくなんだと気が付かされた。フィリピンと言えばエンターテイナーとスリのイメージしかなかったが、メディアで紹介される固定イメージにしてはいけないと思った。キャンパーもバランガイの人たちも皆とっても親切で温かかった。