青少年育成とコミュニティ開発のフィリピンNGO LOOB

 ホーム > 海外ボランティア > キャンプ&ツアー > 過去の記録 > 参加者の声 > 申込フォーム

2018年夏フェアトレードスタディツアー参加者募集!

パナイ島で持続可能な生計アプローチを学ぼう

将来、国際的なフィールドで活動したいと思っているユースが集まり、フィリピンの社会問題に触れながら過ごす8日間。今回のテーマはフェアトレードです。フィリピンの経済成長に合わせて深刻化するごみ問題、貧富の差の拡大、子どもの増加などに対するNGOの支援とその成果を学びます。

募集概要

日程 2018年8月22日~29日(7泊8日)
参加費 参加費63,000円(+航空券約5~8万円)LOOB会員からの紹介で5,000円割引
定員 約15名前後
開催場所 フィリピン・パナイ島イロイロ市
締切 2018年7月末(定員に満たない場合は募集継続しますのでお問い合わせ下さい)
活動内容
  • フェアトレード生産者訪問(製作体験)
  • ホームステイ3泊
  • ごみ処理施設の視察
  • 小学校や学童で子どもと交流
  • 白砂ビーチでリクリエーション
  • イロイロ市観光

LOOBのプログラムが面白い3つの理由!

①シェアハウスとホームステイで現地ユースと共同生活!

初日からLOOBの現地ユースボランティアが合流し、最終日まで一緒に活動します。ブラザー、シスターと呼び合う仲になり、自然と英語力やコミュニケーション力を付けていくことができます。最初の3泊はLOOBのシェアハウス(男女別ドミトリー)で、4泊目からは日本で体験できないことがぎっしりのホームステイ体験です。

②17年の実績あるNGO活動から学ぶ!

LOOBが住民組織と共に行っている裁縫プロジェクト、教育サポート、学童に参加します。訪問地は市内のごみ処理施設、先住民コミュニティ、ギマラス島の3カ所の予定です。また小学校を訪問して児童と交流します。

③現地の体験を英語でアウトプット!

ツアーの最後には、一緒に過ごした仲間とオープンフォーラムで経験を振り返ります。アウトプットすることでさらに経験を深めます。

 

活動スケジュール

8月22日(水) 午前便で日本→マニラ到着、夕方イロイロ到着
・夕食会・自己紹介など
シェアハウス宿泊
8月23日(木) 午前:オリエンテーション
午後:先住民コミュニティ学童ボランティア
シェアハウス宿泊
8月24日(金) 午前:先住民コミュニティ訪問/バッグ作り体験
午後:小学校訪問交流
シェアハウス宿泊
8月25日(土) 午前:ギマラス島生産者訪問
午後:白砂ビーチへ、夕方ホームステイの村へ
ホームステイへ1日目
8月26日(日) 終日:オープンタイム(ファミリーと過ごす) ホームステイへ2日目
8月27日(月) 午前:ごみ投棄場の訪問
午後:現地ボランティアとオープンフォーラム
ホームステイへ3日目
8月28日(火) 午前:プレゼン発表会
午後:ショッピング&評価会
シェアハウス宿泊
8月29日(水) 午前:イロイロ出発、午後便マニラ→日本帰国

 

プログラム申込みまでの流れ

STEP 1 2018年夏の案内書は下記からダウンロード頂けます。

LOOBスタディツアーPDF案内書

STEP 2 申込みは下記フォームから

STEP 3 国際線とフィリピン国内線を手配下さい

不慣れな方には、LOOBがアシスト可能です。日本から他の参加者と一緒にいけるよう、事務局と調整して下さい。

STEP 4 申込金13,000円をLOOB口座にお振込み下さい

申込金(参加費に含まれます)のお振込みで、正式な申込となります。振込口座はこちら

STEP 5 事前研修

2018年7月中旬@都内予定:顔合わせや&最終確認を予定しています。事前研修に参加できない方もお気軽にご相談下さい。