特定非営利活動法人LOOB JAPAN

 ホーム > 平和のタイムマシン

歴史を知って、平和な未来を築いていこう

フィリピンと日本の歴史を振り返ると、多くの先人の犠牲と努力があったことがわかります。日本からフィリピンへ多くの出稼ぎ労働者がいたこと、日本によるアジア侵攻、そして国を愛するたくさんの兵士や市民が正義を信じて戦い、尊い命を落としたこと。これらを抜きに両国の歴史を語ることはできません。戦争の記憶は、フィリピンでは今でも子どもや孫に語り継がれていますが、日本ではフィリピン統治の事実すら知らない若者が増えているのは、とても残念なことだと思います。

国のために命をかけて戦った先人を想うとき、フィリピンの方々と今、手を取り合って活動できることに感謝せずにはいられません。

このページでは、日本軍元将校の記録をもとに戦争体験者にお話をきいたり、土地に足を運んで得た戦争にまつわるストーリーをまとめました。フィリピンを愛する日本の若い方々たちが、このコラムを読んで過去に学び、平和の築き方を考えるきっかけにしてくれれば幸いです。

 

 

パナイ島の戦争に関するページや資料