LOOB CALENDAR 2018

はじめに

カレンダー募金とは?

現地NGO LOOBのフィリピン人&日本人スタッフが、支援先の子ども達の表現力を引き出しながら毎年一緒に制作しているカレンダーです。皆様から頂いたカレンダー募金の集計から経費を差し引いた全額が翌年度の教育サポートとなります。2010年にスタートして今年で8年目となりました。2018年度は100名の子ども達の就学支援を行いますので、ぜひご協力頂ければ幸いです。

今年のテーマは、‐Small hands, Big spirits‐

子ども達の小さな手で出来ることは、そんなに大きくないのかもしれません。しかし、彼らの内に秘められた可能性は大きく、夢と希望に満ちた命はキラキラと輝いています。そんな子ども達の瞳や笑顔には、見た人を幸せにする魔法の力が込められています。 今回のカレンダーは、子ども達が語ってくれた夢や、今を一生懸命に生きる姿を感じ取ることが出来る仕上がりになっています。 「子ども達の小さな手」からどんなことを感じられるでしょうか?ぜひ手に取ってご覧ください!!

カレンダーについて

今年のLOOBのカレンダーの特徴は。。。
①夢に向かって生きる子ども達を紹介♪
②裏表紙も写真を多数掲載♪
③寄付金額によって、色々な特典が♪

●送料無料
●壁掛タイプで28枚 (中綴じ冊子)
●サイズは見開きA4、閉じてA5
●月間の実用的なカレンダー
●日曜日はじまり、前月・次月あり
●郵便振替もしくはクレジットカードで
●ご予約は12月10日まで
●お届けは12月中旬の予定



カレンダー募金の内訳は?

1,000円募金頂くと1冊のカレンダーを進呈いたします。制作費や送料を抜いた700円が現地の教育サポート基金となり、カレンダーに登場する子ども達を含む100名の学資金となります☆

学校に通うのに必要な費用は?

お弁当代、交通費、その他学校のプロジェクト等に1日平均30ペソ(75円)かかります。月にして1,500円、1年間で15,000円です。つまり、700円の募金は1人の子どもが2週間、安心して学校に通える金額になります。


ご予約は12月10日まで

たくさんのご協力をお待ちしております