特定非営利活動法人LOOB JAPAN

 ホーム > フィリピンでの活動 > 物資・衣類の寄贈

物資・衣類の寄贈

着なくなった服、大切にしてきたぬいぐるみ、まだまだ使える楽器など、あなたの周りで不要となったものはありませんか? LOOBに送って頂くと、フィリピンで喜ばれる「贈り物」に生まれ変わります!

8月1日~9月10日までの発送:クリスマスに向けて募集中

 

フィリピンの子ども達やパートナーコミュニティの方々にお届けする物資を受付中です。2018年8月1日~9月15日までに日本から発送して頂くと、12月末のLOOBキッズクリスマス会にお配りすることができます。このクリスマス会では100名世帯以上の子ども達にプレゼントする予定です。募集内容や発送方法は以下のワードからご確認いただけます。ぜひご協力頂ければください。(2018年8月1日)

物資寄贈の案内書

特に募集中のもの!

  • ランドセル
  • 鍵盤ハーモニカ、リコーダー、太鼓等。
  • ぬいぐるみ、小物、文房具
  • 夏物衣類(少々のシミ、ほころび、名前が書いてあってもOK)
  • 日用品(せっけん、歯ブラシ、化粧品、シーツ、タオル等)
  • 事務用品(パソコン機器、デジタルカメラ、ラミネーター等)
  • 水銀式血圧計(医療施設で使用します)
  • ウェットスーツ(サンゴ礁植林で使用します)

受け付けてない物の例

  • 冬物衣類(コート、セーター等)
  • ビジネス着(スーツ、背広、ワイシャツ)
  • 汚れの激しいもの、もらって不愉快になるもの
  • 使用済みの靴下、下着、オムツカバー

荷作りの方法

  • 衣類やぬいぐるみは、必ず洗濯をお願いします。
  • 郵送は元払いでお願いします。
  • 郵便局の船便は上限20キロまで。料金は東京から7kg=3,400円、10kg=4,300円、13キロ=5,050円
  • 詳しくはこちら

発送までの流れ

  • 1. 上記のワード資料をダウンロードし、荷作りをお願いします。
  • 2. 最後のページの寄贈証書にご記入・ご署名下さい。
  • 3. 発送の準備が整いましたら下記よりメール下さい。折り返し、フィリピンの宛先をご連絡させて頂きます。

LOOB事務局(ドネーション係り)まで

 

寄贈先の紹介

【フィリピン台風30号(ヨランダ)被災地への支援は終了しました】

A.低所得者の家庭に衣類や生活用品を

LOOBが支援するコミュニティの中の、最も貧しい家庭に衣類や生活用品をお届けします。LOOBボランティアがコミュニティを訪問し、家族構成を把握しておりますので、各ご家庭のメンバーにぴったりの服を選んで、プレゼントしています。

B.児童養護・老人施設に衣類や生活用品を

カトリック修道会やNGOが運営する施設に衣類や生活用品を寄贈しています。児童養護施設の子ども達は、16歳になると施設を出て一人立ちしなければいけないので余分なお金はありません。年頃の彼らは、日本から到着したおしゃれな洋服をとても喜んでくれます。

C.学校にランドセルや鍵盤ハーモニカを

LOOBが提携する公立小学校に、ランドセルや鍵盤ハーモニカなどの楽器や、文具を寄贈しています。フィリピンの学校では予算が少ないため、楽器はほとんどありません。LOOBでは毎年、日本人のボランティアが鍵盤ハーモニカを届けた小学校で音楽教室を開きます。鍵盤ハーモニカ隊として演奏会も実施したり、先生や生徒、PTAから大好評です。

D.その他、LOOBの活動で大活躍します!

ぬいぐるみや小物は、教育サポートの一環として実施している「子ども達の週末アクティビティ(Kids English Activity)」の参加賞として利用させて頂いております。単なる寄贈ではなく、教育活動の中で現地の子ども達のやる気を引き出すためのツールとしても使用させて頂いております。

 

ESAP フォトアルバム