青少年育成とコミュニティ開発のフィリピンNGO LOOB

 ホーム > フィリピンでの活動 > 被災地支援>東日本大震災復興応援

Vol.2  2010年 東日本大震災復興応援プロジェクト

2011年3月11日、私たちはちょうど日韓比ワークキャンプの最中で、夕方のニュース番組で日本が大きな地震にあったことを知りました。スタッフやボランティアには東北出身の方も数人いて、家族に連絡が取れない不安な日々が数日続きました。 その後、地震発生からフィリピンにいる私たちは、ここで何ができるだろう?と考えていました。日本が戦後最大の混乱の中にある中、いろいろな偶然が重なり合い、フィリピンで一緒に時を過ごす日本人の同胞たち。そして、被災者の心の安息と、地域の復興を心から祈ってくれるフィリピンの仲間達たちと。これまでたくさんの日本人がフィリピンの人たちの生活を支援してくれたように、今度はフィリピンから日本の被災者の方々に元気を与える番です。

金銭的に大きなことはできないかもしれません。でも何かしたいという気持ちは、海を越えても一緒です。 いろいろと考えた結果、フィリピンの人々とともに、「東北関東大震災の被災者にむけた復興応援キャンペーン」をスタートしました!

祈願のメッセージは: 「BANGON JAPAN(立ち上がれ、日本) We pray for JAPAN, you are not alone」 に決めました。 この活動はチャリティイベント(FUN RUN&GIG)で締めくくりました。

詳細はスタッフブログ

BANGON JAPAN(立ち上がれ、日本)祈願・募金活動

3月11日から6月25日までに、計11箇所で祈願イベントを実施しました。祈願メッセージの意味を理解してもらうため、ボランティア&スタッフが1時間ほど「地震・津波の影響」、「被災者の状況」、「日本人ボランティアの体験談」、「各国からの援助の様子」を動画やエピソードを交えて伝えました。3か月間で集まった祈りの署名は約400名分。このバナーはハビタットフレンズ仙台の活動を通して、2011年12月に宮城県石巻市の雄勝小学校に届けられました。

またチャリティイベントによる募金活動は、日本で3回、フィリピンで6回行い、そこで集まった募金・収益金255,542円は、8月末に日本赤十字に送らせて頂きました。

フィリピン人スタッフからの共同メッセージ

「震災の被害に遇われた日本の方々には、心からお見舞い申し上げます。私たちは、被災された方々の困難な状況と痛みをどうにか少しでも軽減できればと願っています。私たちは、金銭的な助けができる立場にはありませんが、このBANGON JAPAN(立ち上がれ、日本)というこのプロジェクトを通して、フィリピンの兄弟姉妹からお見舞いの気持ちが届けばと思っております。私たちは、日本人は強く、忍耐強く、誇り高い人々で、このような逆行の中でも尊厳を忘れないということをこれまで幾度も世界に証明してきたことを知っています。被災された皆さんの困難や苦しみが一日も早くなくなり、これまで以上の強さを取り戻すことができることを、心よりお祈り申し上げます。立ち上がれ!日本。あなたは一人じゃないのですから!」(2011年3月26日 LOOBフィリピン人スタッフ一同より)

In this time of devastation and national tragedy, we deeply feel great sorrow for you in Japan. We hope that somehow and through some ways we could help ease the hardship and pain you are experiencing. Although we are not really in the position to help you financially, we still sincerely hope that through this program "Bangon Japan", we would convey to you how we, your Filipino brothers and sisters sympathize for that catastrophe. We know you are a strong, persevering and proud people who have shown the world many times how to maintain dignity in the face of adversity, so we fervently pray that all these troubles and sorrows would go away sooner rather than later, and provides you even more strength. ”BANGON JAPAN! YOU ARE NOT ALONE.” (Mar 26, 2011 LOOB Filipino Staff)

 

ギャラリー

Mar 21, 2011@LOOB Kids@UCLA Learning Center

初回は、UCLAラーニングセンターの子ども達と。このラーニングセンターはもともと、東北楽天イーグルスの岩隈選手からの寄付で完成したものです。また以前LOOBが行った井戸の整備事業は、トヨタ部品宮城共販株式会社様の寄付で実現したもので、イロイロ市ごみ投機場で働く関係者にとっても「東北」は所縁の深い場所なのです。

Mar 23, 2011@Mandurriao Elementary School
Mar 24, 2011@Navais Borres Elementary School
Mar 25, 2011@Brgy. Navais
Mar 26, 2011@Brgy. Namocon
Apr 03, 2011@Town of Lambunao
Apr 09, 2011@UCLA Learning Center
Apr 16, 2011@Namocon, Tigubauan
Apr 17, 2011@Talabahan, Guimar
as
May 03, 2011@Town of Oton
Jun 25, 2011@BANGON JAPAN "Let's Run, Pray and Gig for Japan"